TOPパブリシティパブリシティ平出ブログ お問合せ


外務省の在外公館長(大使、総領事)の赴任前研修の日本酒講座


2011年1月24日から設けられた外務省の在外公館長(大使、総領事)の赴任前研修の日本酒講座が行われました。
第一回からこの講座のコーディネートをさせていただ
いています。
在外公館では毎年IWCの上位受賞酒を中心
に作成したリストの日本酒が採用されています。
今年IW
Cでは、海外での人気の高いスパークリングの日本酒部門が新設されましたので、
今回の蔵元講師はスパークリング
サケで実績の高く、
また地元で酒蔵ツーリズムも推進され
ている「水芭蕉」銘柄で知られる永井酒造の永井社長にお願いしました。http://www.mizubasho.jp/internal/kura/item/pure/pure.html


他に講師は国税庁の技術専門官の先生、そして観光庁の酒蔵ツーリズム担当の方にもおいでいただき、
日本酒の魅力
、インバウンドも含めた地域活性までの可能性までをお話しいただきました。
講義後には大変活発な質疑があり、国を代表して発たれる皆さまが、
しっかり日本酒振興に活躍してくださると感じ
る事が出来ました。


この講座を支えてくださる外務省の在外公館課、研修所各部所、
各職員の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

乾杯SAKE学苑の蔵元SAKE DINNER 満寿泉(富山県)


私が校長を務める台湾の乾杯SAKE学苑の蔵元SAKE DINNER、
今回の蔵元さんは乾杯グループが台湾で代
理店を務める富山県の銘醸「満寿泉」の
桝田社長を迎えて
おこなわれました。http://www.masuizumi.co.jp/


毎年優秀な成績を残した社員の乾杯VIPツアーである日本旅行でも
毎回お世話になる桝田社長の会という事で、乾
杯グループ総出の会となりました。
http://www.kanpai.com.tw/index.htm


昨年7月から12蔵に協力いただいたSAKE DINNERも一巡という事で来季から新しい形になります。

そういった意味でもこの1年、毎月の開催に全力で取り組んでくれた乾杯グループのスタッフ、
会場となった黒
毛屋スタッフの献身的なサービスに感謝の気持ちでいっぱいです。


お酒もお料理もサービスも最高でした(^^)/
http://blogs.yahoo.co.jp/pekofive/64169643.html


最後に、ご参加いただいた多くのお客様、
SAKE DINNERを支えてくださって本当に有難うございまし
た。

7月13日 国際女性ビジネス会議の打ち合わせ♪


今年で19回目となる国際女性ビジネス会議にスピーカーに一人として登壇させていただく事となりました。 
http://www.women.co.jp/conf/
その打ち合わせで表参道にある株式会社イー・ウーマンで主催者の佐々木かおりさんにお目にかかりました。http://www.ewoman.co.jp/2005_about/sasaki.html


会議でファシリテーターをされる、日本人の留学をサポートされている
インターナショナルウーマンズクラブの代表理事の竹村真紀子さんにもお会い出来てモチベーションが上がってきました。
各界でご活躍の方々、またこうした会議に参加される前向きで好奇心の強い多くの方々に
日本酒の可能性を知っていただける素晴らしい機会です。
まだ、お席があるそうです。ご興味のある方は是非ご参加ください。

明治学院大学古川ゼミで日本酒の可能性について講師


大切な友人である古川教授に貴重な機会をいただきました。
飲酒年齢に達して間もない学生の皆さんに
日本酒の価値や可能性を訴える事が出来ました。
日本酒が日本人にとって世界に誇れるものだという事を
この機会にお伝えしたかったです。

皆さん大変熱心に話を聞いてくださいました。
古川さんに感謝ですハート
 

南部杜氏協会の100周年記念の式典で記念講演


日本最大の杜氏集団である南部杜氏協会の100周年記念の式典で記念講演をさせていただきました。
http://www.kanko-hanamaki.ne.jp/member/member_detail.php?c=3&p=53


南部杜氏の皆さんは全国でその地の酒造りを支える大変重要な人材です。
200名を超える協会会員の皆様の前で、海外への取り組みについてお話しました。大変、大変光栄な事で、とても緊張しました。
講演後の記念式典には、達増拓也岩手県知事、篠原酒造組合中央会会長など錚々たる方々が出席され祝辞をのべられました。

懇親パーティでは旧知の蔵元さんにも多くお目にかかれ、また杜氏さん方の酒造り歌を間近に聴く事が出来て感動しました。
こうした造りの文化をきちんと海外に伝えていかないとならないとの想いがつのりました。


 

エグゼクティヴの異業種交流会「東京PN会」で世界に誇れるSAKEセミナー


故山下徳夫衆議院議員を中心に設立された官民の東京パーソナルネットワークの集い「東京PN会」で
「SAKEか
ら観光立国」をテーマにお話しをさせていただきました。
JALで大変お世話になった大先輩と外務省の元在外公館長のお2人の世話人の方のご尽力です。


目が点になるような幅広い層でご活躍の方々に日本酒の可能性をお話し出来ました。
来月の授賞式でこの中からチャ
ンピオンサケも発表になりますし、
IWCの部門トップの
トロフィーのお酒をこの機会に味わっていただきました。


個々の会員の方々の暖かいお付き合いが伝わってくるような素敵なお集まりで、
かえって私の方が元気をいただけま
した。心から光栄に思える時間でした。

マリナベイサンズ主催 酒サムライディナー♪


酒サムライである世界的なカリスマシェフ和久田哲也氏の尽力と
彼の推薦で酒サムライ叙任を受けてくださったシ
ンガポールの総合リゾート、
マリナベイサンズのCEO、
ジョージさんとサンズの全面協力により、

マリナベイサンズのカジノを見下ろす特別フロアにあるセレブリティシェフレストランの
名だたるシェフたちの日本酒に合わせた特
別メニューで夢の饗宴がおこなわれました。

 招かれたゲストはマリナベイサンズの超のつく顧客ばかりとか。

この会で実現出来たのは、世界的なシェフ達のスペシャリティと日本酒のコラボレーション、

そして、そのシェフ達のレストランの常連層に日本酒の魅力を伝える事が出来たこと。

このイベントに関わってくださった多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

阪急阪神百貨店の青い色の高級カタログにて日本酒をご紹介♪


阪急阪神百貨店様より「我々も日本酒文化の振興に寄与したい。」
とのご意向があり、昨年のお歳暮で阪急阪神百貨店の青いカタログの日本酒のページに
登場させていただきました。


海外から評価を受けた日本酒という新しい視点でIWCの受賞酒をご紹介させていただき、
大変ご好評いただきまし
た。


お中元はIWCでスパークリング酒の部門も出来ましたし
また日本酒の海外啓蒙に熱心な蔵元さん方の活動なども、
13万部もの多くの方に配られるこのカタログで、
ご紹介出来たらという事でページのコーディネートもさせていただきました。


広い層の方々に、あらためて日本酒の価値について
考えていただけたらと願っています。


また、今年のお歳暮にも今年のIWC受賞酒をこの青いカタログで
ご紹介出来る予定です。お楽しみに♪
https://web.hankyu-dept.co.jp/chugen//

弊社(コーポ・サチ)企画、スマフォ専用、「酒ゼミ」Vol.117配信しました♪


弊社(コーポ・サチ)企画、スマフォ専用、
国内外の女性コラムニストによるメールマガジン「酒ゼミ」Vol.117配信しました♪ 
今回のコラムニスはオーストラリアの日本酒販売会社副社長の落合雪乃さんと私です。

この酒ゼミを通じて国内外の日本酒関係でご活躍の女性の輪がゆるやかに出来てきました。

このメールマガジンの運営を支えてくださる蔵元さん方には大変感謝しております
スポンサー蔵元の皆さまの中から今回ご紹介の蔵は...
「蓬莱泉」の関谷醸造(愛知)さんと
http://www.houraisen.co.jp/
日本酒の主産地、灘の櫻正宗さんです。
http://www.sakuramasamune.co.jp/
一週間に一度、国内外の日本酒で活躍する女性コラムニストから
日本酒の便りが届きます。
読者無料登録です。 
応募プレゼントも是非、ご参加ください。
http://sakezemi.com/index.php
もっと見る

日本生物工学会懇話会


公益社団法人日本生物工学会の総会の後の懇話会で講演をさせていただきました。
演題は「Sakeから観光立国」
です。
http://www.sbj.or.jp/event/event_19-konwakai_20140521.html
東京農業大学応用生物科学部醸造科学科の貝沼章子教授がご推薦くださいました。
公益社団法人・日本生物工学会は
、大阪醸造学会を起源とし、
日本醗酵工学会という名称を
経て現在に至る学会だそうで大阪大学内に事務局があり、
発酵・醸造関連の学会で、この分野では国内最大だそうです。


大学や国の研究機関の方々を始め、多くの酒造メーカー・醸造物メーカー・発酵産物メーカー
・食品メーカーの
研究者・技術者・開発者の方々が会員で、総会後に講演会を連結させ、
(個々の学術活動報告ではなく)
学会の関与
する分野についての社会的なお話を聴くというのがこの懇話会の趣旨だそうです。


講演後の懇親会では、ご挨拶させていただいた方がほとんど大学の先生方で、
こんな講義のプロの方々の前でお話し
したのかと思うとドッと冷や汗という感じでした


カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 木村酒造「大吟醸 福小町」 IWC2012 チャンピオンサケ受賞祝賀会♪
    世良 康雄

mobile

qrcode