TOPパブリシティパブリシティ平出ブログ お問合せ


エグゼクティヴの異業種交流会「東京PN会」で世界に誇れるSAKEセミナー


故山下徳夫衆議院議員を中心に設立された官民の東京パーソナルネットワークの集い「東京PN会」で
「SAKEか
ら観光立国」をテーマにお話しをさせていただきました。
JALで大変お世話になった大先輩と外務省の元在外公館長のお2人の世話人の方のご尽力です。


目が点になるような幅広い層でご活躍の方々に日本酒の可能性をお話し出来ました。
来月の授賞式でこの中からチャ
ンピオンサケも発表になりますし、
IWCの部門トップの
トロフィーのお酒をこの機会に味わっていただきました。


個々の会員の方々の暖かいお付き合いが伝わってくるような素敵なお集まりで、
かえって私の方が元気をいただけま
した。心から光栄に思える時間でした。

日本生物工学会懇話会


公益社団法人日本生物工学会の総会の後の懇話会で講演をさせていただきました。
演題は「Sakeから観光立国」
です。
http://www.sbj.or.jp/event/event_19-konwakai_20140521.html
東京農業大学応用生物科学部醸造科学科の貝沼章子教授がご推薦くださいました。
公益社団法人・日本生物工学会は
、大阪醸造学会を起源とし、
日本醗酵工学会という名称を
経て現在に至る学会だそうで大阪大学内に事務局があり、
発酵・醸造関連の学会で、この分野では国内最大だそうです。


大学や国の研究機関の方々を始め、多くの酒造メーカー・醸造物メーカー・発酵産物メーカー
・食品メーカーの
研究者・技術者・開発者の方々が会員で、総会後に講演会を連結させ、
(個々の学術活動報告ではなく)
学会の関与
する分野についての社会的なお話を聴くというのがこの懇話会の趣旨だそうです。


講演後の懇親会では、ご挨拶させていただいた方がほとんど大学の先生方で、
こんな講義のプロの方々の前でお話し
したのかと思うとドッと冷や汗という感じでした

「鹿島酒蔵ツーリズム」シンポジウムで基調講演


観光庁の官民協働の魅力ある観光地創り事業で採択された
「鹿島酒蔵ツーリズム」事業の締めくくりとなるシンポジウムが
佐賀県鹿島市の酒蔵通りの蔵跡会場で行われました


司会は中村雄一郎鹿島市観光協会会長です。
峰松鹿島酒蔵ツーリズム推進協議会会長、樋口鹿島市市長や、古賀県議会議員のご挨拶で開会。


JTBコミュニケーション九州の田中部長からモニターツアーの報告があり、
その後、基調講演として「SAKEか
ら観光立国」というテーマでお話しさせていただきました



それに引き続き、古賀佐賀県酒造組合会長、佐賀酒ものがたり著者の平尾茂氏、
旅館鶴荘の赤木一成専務、峰松鹿島
酒蔵ツーリズム推進協議会会長、
私でパネルディスカッシ
ョンが行われました。
閉会後には、鹿島市の6蔵の新酒の試飲会もあり
シンポジ
ウム参加者の皆さんと和やかに歓談も出来ました。


そしていよいよ今月末、3月29日(土)、30日(日)
6蔵同時蔵開きの鹿島酒蔵ツーリズムのお祭り開催です♪
http://sakagura-tourism.com/main/ 
それに向けてガイドブックも完成♪
光栄にも、表紙の帯に私のコメントを載せていただけました。


 

中国経済産業局、JETRO岡山主催「日本酒を世界へ!」セミナーで講演


主催は中国地域知的財産戦略本部、中国経済産業局、JETRO岡山、
後援が広島国税局の平成25年度「日本酒を
世界へ!」セミナーで事例紹介として
「SAKEから観光
立国」の活動のお話をさせていただきました。


講師はほかにJETRO岡山の木村玲子所長、岡山県立大学の村木先生、
日本酒ジャーナリストの松崎晴雄氏と多彩
な方々、セミナー後の懇親会、
そして二次会まで楽しい時
間を過ごす事が出来ました。



 

秋田県由利地域観光振興会主催の「酒蔵ツーリズムセミナー」講師



秋田県由利地域観光振興会主催の「酒蔵ツーリズムセミナー」の講師で

由利地域を訪問させていただきました。http://www.yuri-chokai.jp/

振興会の鈴木会長や取りまとめ役の由利地域振興局の佐藤豊弘さんには
セミナー前後の蔵元訪問にも同行いただき、大変親切にしていただきました。

セミナーの2部の勉強会は岩間由利地域振興局長にも激励の発言をいただき
大変活発な意見交換の場となりました。

蔵訪問は「出羽の富士」さん、http://www.chuokai-akita.or.jp/osake/dewanofuji/

「天寿」さん、http://www.tenju.co.jp/を訪問させていただき皆さんに
大変丁寧なご対応をいただきました。

24時間ほどの滞在でしたが、大変充実した時間を過ごす事が出来ました。
地元関係者の皆様には大変感謝しています。


総務省主催の第4回「地域力創造セミナー」 SAKEからの地域活性



総務省主催の第4回「地域力創造セミナー」が 今回初めて本格的に日本酒からの地域活性をテーマに開催
定員を途中から増やすほどの人気でした。



**********
「Sakeによる地域の活性化」を全体テーマに、講師は、長野県の(株)文化事業部代表取締役のセーラ・マリ・カミングス氏、新潟県「真野鶴」で知られる、尾畑酒造(株)専務取締役の尾畑留美子氏、山梨県の勝沼醸造(株)副社長の平山繁之氏、パネルディスカッションのコーディネーターは私、(株)コーポ・サチ代表取締役の平出淑恵が務めました。
 お蔭様で大盛況、多くの分野の方々の参加があり、セミナー後の懇親会も大いに盛り上がりました。


 セミナーの中で総務省の地域人材ネット制度についても説明がありました。
これは地域力を高めようとする市町村に対して外部専門家の紹介や経費を総務省が支援するというものです。
(年間
10日以上の現地指導で最大年間560万円、連続した3年間)http://www.soumu.go.jp/ganbaru/jinzai/
 実は私もこの人材ネットに入れていただいています。大変光栄です。

 

能登町で「日本酒を世界酒へ」を講演♪


経済産業省の「クールジャパンの芽」事業で採択された聖地巡盃ー能登杜氏のふるさとー事業 http://biz.pasonatech.co.jp/cooljapan/files/saisyuusaitakukekka.pdf 
からの依頼で能登町で講演させていただきました。
この事業の代表企業は竹葉銘柄で知られる数馬酒造さんで
翌日は奥能登にある3蔵のうち、数馬酒造さんhttp://www.kazuma.co.jp/


松浪酒造さん http://www.kazuma.co.jp/ を訪問出来ました。

また北國新聞にも取材していただき翌日に早速記事にしていただきました。

訪問した日に初雪が降り大変寒くてびっくりしましたが、
能登の方々の暖かいおもてなしでほっこりして帰京しました。

長期熟成酒研究会で講演♪



長期熟成酒研究会で講演をさせていただきました



蔵元さん、酒販店の方、愛好家と幅広い層の方にお話し出来て、
熱心に聴いていただきました

有難うございます

http://www.vintagesake.gr.jp

東京農大総研研究会 第3回醸造食品部会講演会で講演♪




東京農大総研研究会 第3回醸造食品部会講演会で講演をさせていただきました
普段、活動を共にする日本酒の蔵元さん方の他に 多くのお醤油メーカーの方々や
ワインなど醸造関係の方々にお目にかかれて 素晴らしい機会となりました



農大を卒業された皆さんの醸造関係への幅広い分野へのご活躍を知り、
今度生まれ変わったら農大に入りたいと思っている私です



機会をいただいた穂坂先生、有難うございました 

http://nri.nodai.ac.jp/society/groups/8/




山形県工業技術センターで清酒製造技術研修課程で講演



山形県工業技術センターで清酒製造技術研修課程で講演の機会をいただきました



テーマはもちろん「Sakeから観光立国」


蔵の技術担当の多くの方が参加してくださり、熱心に聞いてくださいました



カレンダー

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 木村酒造「大吟醸 福小町」 IWC2012 チャンピオンサケ受賞祝賀会♪
    世良 康雄

mobile

qrcode