TOPパブリシティパブリシティ平出ブログ お問合せ


「人気一」人気酒造訪問(福島県)



福島県二本松の人気一酒造を訪問しましたニコッ

http://www.ninki.co.jp/

遊佐社長と初めてお会いしたのはロンドンのWSETという世界55ケ国に広がるワイン教育機関の本校で日本酒レクチャーを行った時、今から8年くらい前の事ですイギリス




昨年の震災で蔵を移されたりと大変な思いをされ、蔵も移転されましたが、昨年も今年もちきんとお酒を造り続けていらっしゃいますき



北から南までの6蔵でスェーデン人の有名デザイナーによるお洒落なボトルでのそれぞれの蔵によるナチュラルスパークリングサケを新発売など攻めのプロモーション活動 

蔵元さんの芯の強さ、スゴイです




午後から急に雪が降り出しましたが

郡山の開成山大神宮で引いたおみくじは「大吉」でした




愛知県 関谷酒造「蓬莱泉」訪問




酒サムライ(日本酒造青年協議会)の副会長を務める関谷健社長の蔵、
愛知県の関谷醸造「蓬莱泉」を訪ねました新幹線

http://www.houraisen.co.jp/



この造りの時期にも社員さんは8時ー5時勤務だそうで売上げの3分の1は併設の小売店、
女子社員さんの比率も高く、20ヘクタール(将来的には倍にしたいそうです)
の田んぼでの酒米造りなど、いろいろな取り組みを詳しく伺ってきました 

米造りからの酒造りでお酒の販売まですればすなわち6次産業なんだと納得農業





通常の会議の場ではうかがいしれない関谷さんを知る事が出来て有意義な機会でした にじ





関谷さん 有難うございました


「梵」 加藤吉平商店訪問 (福井県)



2009年度のIWCで純米酒チャンピオンに輝いた加藤吉平商店を訪問しました酒
http://www.born.co.jp/




加藤社長ご夫妻でもてなしてくださいましたニコッ

透明感と旨みを合わせ持つ「梵」の酒質について理解が深まった訪問となりました




お米が蒸し上がったところの作業を見学させていただきましたが、
蔵人さんたちのキビキビした動きとお米の香りが素晴らしかったです酒

「郷乃誉」 茨城県笠間市の須藤本家訪問♪



日本最古、850年以上の歴史を誇る須藤本家を訪問しました電車
http://www.sudohonke.co.jp/index1.html



須藤社長は早くから海外進出に熱心でらして、海外イベントなどではずいぶんご一緒しましたが、こうしてじっくりお話しを伺って、その信念と歴史の深さに感銘を受けました




富山の桝田酒造店「満寿泉」訪問






実弟の平出荘司は台湾の輔仁大学在学中に日本式焼肉店「乾杯」をオープンしましたレストラン

周りの方々に恵まれて現在台湾各地に15店舗、従業員数219名という規模となりましたが、
http://www.kanpai.com.tw/

弟が6店舗目に高級焼肉店「老乾杯」を作ろうとした時に尽力いただいたのが富山の桝田酒造店の桝田社長ですき
http://www.masuizumi.co.jp/



以来、毎年、その年に功績のあった社員を連れて日本縦断のご褒美旅行には富山訪問は欠かせないものになりました飛行機
連載の取材も兼ねて、今年の乾杯一行の満寿泉訪問に同行し濃い2泊3日を過ごしました顔





桝田社長の出演する地元のラジオ番組に弟も急きょゲスト出演



旬の北陸の蟹を満喫し




皆でたくさん飲みました


そしてお知らせですが、台湾の「老乾杯」ご利用でJALのマイレッジが貯まります
http://www.aor.jal.com/sr/ja/jalmile/partner/dining/kanpai.html




富久千代酒造「鍋島」と祐徳稲荷訪問♪



飯盛社長は前日の祝賀会でのスーツ姿とは一変、酒造りでお忙しいところ富久千代酒造を訪問酒
丁度、酒米を蒸していて蔵には良い匂いがただよっていました手




そのあと、同じ市内にある日本三大稲荷のひとつ「祐徳稲荷」をお参りしました神社

紅葉も素晴らしくとても立派なところで何か力をいただいた心地ですハート

世界的なカリスマシェフ Tetsuyaさんと磯自慢訪問

オーストラリアで最も予約の取れないレストラン「Tetsuya's」のオーナーシェフ和久田哲也氏と
静岡県の磯自慢酒造を訪問しま​した
http://nichigopress.jp/gourmet/starchef/3542/
http://allabout.co.jp/gm/gc/216146/
http://www.tetsuyas.com/page/about_tetsuya.html
磯自慢の寺岡さんがそれは丁寧に蔵を案内してくださいました

哲也さんとは、もうかれこれ10年以上のお付き合いで、
オーストラリアの名誉国民であり、
タスマニアの経済振興大使でもあり、
シェフと一言では紹介仕切れない存在です
酒サムライにもなっ​ていただきましたが 文字通り「超自慢の友人」です

昨年シンガポールのマリナベイサンズのカジノの中に「Waku ghin」をオープン
「信じられないくらい日本酒が出るんですよ」と哲也さん。
300坪に25席というこの超高級店で日本酒はとても人気なのだ​そうです
http://jp.marinabaysands.com/Singapore-Restaurants/Fine-Dining/Waku-Ghin/





カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 木村酒造「大吟醸 福小町」 IWC2012 チャンピオンサケ受賞祝賀会♪
    世良 康雄

mobile

qrcode